森川ピアノ教室

江戸川区一之江1丁目。焼肉平城苑からすぐの所にあるピアノ教室です。レッスンの事、気づいた事、教材研究などの手帳代わりの記録ブログです。

バっちりレンしゅうしタインデー♪

f:id:morikawapiano:20190214084928j:plain


バレンタインデー〜〜〜(//∇//)!!

って、はい普通にレッスン、お仕事ですよ♪

ふふふ。


男の子用チョコは今年はサティ。鉄砲玉ではない方。鉄砲玉より少し甘くなく粒が大きいです。去年はわりと探したのに(で、アレ?な感もある)、今年は時間なく、単なる私の好きなチョコになりました。昔からチョコは私の緊張飛ばしお菓子。サティにはお世話になっております。ぴったり14日レッスン日は女の子もお菓子ありまぁす(^ ^)こちらはラスク!

〜お返しはもちろん不要です〜


さてさてバッハコンクールは奨励賞でした♪わぁい!おめでとうございます。

本人ちょっと悔しいそうですが(私は大満足♪)、、直前崩れてそれを数日でなんとか立て直した力はすごいし、今回インフルエンザの補講が多くて、いつもより追加レッスン入れられなかった中、初めて勉強したインヴェンションで全国入賞は、とっても素晴らしい事でした。

本番の舞台裏モニターでの録画を見せてもらいましたが、教室で朝弾いたときよりもずっと堂々と弾いていて、初のベーゼンドルファーもなんのその!でした(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑強い!審査委員長先生の8.9,続く8.8〜下8.2とちょっと割れたけれど、ステキなお褒めの言葉もたくさん頂戴しました。特にちゃんと勉強した事を認めて頂けたのは何よりでした。


頭の良い子だから、インヴェンション1番じゃなくても弾けるよね?という私の勝手な判断にもちゃんと応えてくれ(書いてくれた文章に『楽譜を見たら簡単そうだったけど難しい』とあったので、きっと苦労したねぇ(T . T)ごめんね!)嬉しかったです。

それにしても全国大会の人数!284人??にびっくりした初バッハコンでした。

私の生徒含め参加した皆様全員、演奏と曲の勉強お疲れ様・おめでとうございました。バッハは勉強という感じですよね。賞云々でなく、なんでもやってみようと思って挑戦して頑張る姿勢は本当に美しいです。必ず力になります。


同日、学校からアンサンブルコンテストに出場していた2人も、2人共に違う組で金賞♪を受賞しました。

みんなそれぞれに楽しく一所懸命に音楽に触れ合っていて嬉しい限りです。頑張ったね!



っっって!!!楽典!昨日宿題を「見ておくね」と預かったものの、2ページ目何もやってないのですが?!リアルに驚いて笑いました。丸つけ赤ペン入れ所要時間1分。。和音の属する調問題。

8問中1問半くらいはやり方を説明しつつ一緒にやったから、、(O_O)1週間で6問半??頑張る姿勢は???

・・って、ウソウソ。言ったところはやる子なので、私の言い方が悪かった所為です。でも面白すぎるから本人許可なく載せてみました。(いいのか?)


本当なら10頁くらい、なんなら1冊全部宿題にしたいくらいの私が、こんなに甘い宿題を出すわけがないのに。ねぇ。ピアノより勉強や楽典に関してはスパルタな感じになる私はなんだろ。

でも音楽科に進みたいと聞いてから3ヶ月足らずで、楽典は調判定以外は全て終わりました。時間をかければほぼ全部解ける状態。聴音と視唱はまだまだだけど勘冴え音感の良い子、大丈夫です。真面目にやれば。


おまけの左上写真(右下にしたかったのに何故か先頭)は私の血。。気持ち悪いから見ない方が良いです。って遅いですね。とある曲を譜読みしていて、譜読み中は鍵盤を見ないので、まさかこんな事になっているとは。弾き終えてギョッとしました記念写真。弾いている間は全く痛くないから分からないものです。

絆創膏貼ると弾きにくいし、血よ、出るなら出てしまえ!的な・・・・人がコンクールとか前だと困るのですよね。


「鍵盤に血が付いています」今まで2度ほど舞台裏で聞いたことのあるこの言葉。他人の血が付いた鍵盤は絶対に嫌ですね。とはいえコンクールなどは弾かないわけにはいかないし。

血が出そうだと思ったらどんなに弾きにくくてもエチケットとしてやはり絆創膏を巻いたり、消す為のハンカチが要るでしょうし、付着してしまったら係員と次の人に言うというのはマナーでしょうと思います。気をつけましょう。


はい。これは私の方のピアノだから大丈夫です。拭いて鍵盤消毒もしてあります!

でも滅多にないのでちょっと嬉しい♪


こんなものではなく、骨折者が1人います(^ ^)笑うしかない!1ヶ月ちょっとで本番の生徒です。しばらくレッスンは片手!

焦っても仕方ないので、早く治れっと骨折部分に語りかけです。


では素敵なバレンタインデーを(*^ ^*)/

チョコレート配ったり、ちょっとしたサプライズ計画の可愛いお話しも聞いています。

女子がんばって!!




男子、ケガ注意!

今週に入ってから新たにインフルエンザに罹った生徒はいません♪やっと落ち着いてきました。


そつでぃず


初め聞いた時は斬新な音の感じに何だろう?でしたが、はい、慣れました。卒業ディズニー!

仲間以外はランドなのかシーなのかを特定できない所、言いにくい所もまた特別な感じですね。(そうか?)

そんな話題も出る中、中学受験が終わり、6年生はそれぞれに進路が決まりました♪


次は高校受験。受験組は今週来週はピアノ(お休みしない子も)強制お休みです。「ピアノは合格してからで大丈夫!とにかく合格してらっしゃい(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑」と送り出しました。


中3くらいになると私に配慮してくれるくらいのオトナになるので、不安やイライラもあるはずなのに皆んな明るく、、特に今年の中3は学年の気質なのか、男の子も女の子も柔らかな笑顔で辛い事を包むので、ストレスが見えにくい感じ。先にこちらから受験は大変だよね、嫌な教科もあるだろうしねぇと愚痴を代弁して、少し愚痴らせ不安状況を把握(*^ ^*)応援すれば大丈夫そう!!

"頑張るんだよ!待ってるね!"には強く「はい!」と答えてくれ、それぞれ出発?しました。お母様のお一人からのメールにも、「先生に良い報告をしたいと今までになく勉強しています。」とありました。がんばれ!

あと少し。自分が自分らしく居られ、自分の目標に向かい気持ちよく頑張れる、ご縁のある学校に決まりますように!!


受験以外では船堀タワーホールに書初めの区長賞を受賞した生徒の作品を観に行って、他の生徒の作品を発見したり、なぜか怪我が続く(これ以上はやめて!)男子達にギョッとしたり、いつだった?というコンクールの賞状が届いたりと色々ですが、引き続きピアノの上達状態は続いていて、ここまで全員が!という感じが珍しい事で嬉しいです。


・・・・・・・・・・・←書いて良いか迷って、書けない、、、かな。具体的には書けないけれど、音感は幼稚園・保育園に居る間に育まれるものが大きいのだなぁとつくづく感じるこの頃。

とても素敵に音感がついている小さい生徒たち。

歌をたくさん歌ったり、踊ったり、音楽にたくさん触れる事がいかに大事か。

私が教えなくても拍子が取れたり、自然に音の高低を把握できる事で、ちょっと階名で歌わせるだけで絶対音感が数週間でついてくるし、音への集中力が大変良い。


幼稚園・保育園でたくさん歌わせてくれたり、色々な作業をさせてくれる事は、ピアノや音楽に関する事だけでなく、確実に小さな子の中に宝物を増やしています。殊にピアノに関しては音に興味を持ち、音で遊べる子は確実に順調に進みます。幼稚園・保育園・保育士さんありがとうございますっ!な感じです。

良い脱力を目指して!

先週よりは少し落ち着いたものの、インフルエンザによる学級閉鎖はまだ広まりを見せています。病状の重い生徒がいないのが幸いです。


インフルエンザを跳ね除けて、先々週から先週にかけて3人がピティナのピアノステップに参加しました。


1人は「強弱なども付け、失敗なく上手に弾いていました」とお母様から演奏後にメールが。マイペースで地道に続けてきたこの生徒は、本番ではなかなか思うように弾けない事が続きました。

少し大きな曲になってからは、表現も含めて全て思うように失敗なく弾けたのは今回が初めてなのではと思います。それができたのは素晴らしい事!レッスンで喜びを分かち合いました♪大袈裟ではなく、ある程度の曲を思うように失敗なく弾き終える経験は本当に貴重で、きっと何か変わるっと思ったら、もう「ここ暗譜しました」とニコニコ笑顔で今までにない発言を(^ ^)良かった!


あとの2人は♪継続表彰♪ 受賞の舞台となり、おめでとう記念の演奏となりました。二人とも素直で集中力・吸収力があるので、いつもレッスンの時間があっという間に終わってしまいます。今回も良い集中力で弾けたようで、会場の知らないお友達からお褒めのメッセージを頂いたりして(教室初!)、こちらも帰宅後のお母様からのメールが嬉しくて、自分の事のように興奮してしまいました(〃∀〃)♪頑張りました!!



さてさて 今、数人の生徒の課題は脱力。その中でもフレーズとフレーズの隙間や倚音の次の解決など、上昇系のスラー終わりの抜き。


私の大好きな演奏で言えば

https://youtu.be/VAurNaZWMB8

メンデルスゾーンアノトリオ 第一番 ニ短調 Op.49 第一楽章

エフゲニー・キーシン Pf

ジョシュア・ベル Vn

ミッシャ・マイスキー Vc

全員スターのキラキラトリオ!


もちろん色々な所に脱力もフレーズ解決もあるのだけれど、6:08(だと思う)マイスキーのオクターブ上昇の2音スラー。この抜き!!!理想の抜き。抜いた後、音が無い時の聴き方歌い方手の感じ!!(その後少し経ってキーシンの右手1番(親指)連続で弾く最後の手首もだけど手首の抜きなども分かり易いかも)


とにかく、フレーズの解決や抜きやそれに伴う音質や呼吸や、、全ては耳と一体化したものではあるけれど、、とりあえずは手首や腕の脱力の中で音質を整えないと、美しい音が出ない。歌えない。これができないとコンクールでは絶対に一定ラインまで行けない。


写真は『ピアノアドヴェンチャー』の初めの巻。


f:id:morikawapiano:20190130092113j:plain

全音楽譜出版社  『はじめてのピアノ・アドヴェンチャー レッスンブックA』P.29 〜くろねこミッチーのまあるいせなか〜


中軸教材としては使っていないけれど、小さい子が来るたびに初見のように使っている教本。

これは指番号・黒鍵の並びの後すぐに出てくる。脱力はピアノに触れた最初の最初からきちんと学ぶ重要性がよく分かる。写真は29ページだけれど、実はもっと前16,17ページに脱力と腕や手首の使い方が出てくる。

初めから私の生徒だった子達にはできるだけ気をつけているけれど、それでも正しく美しくは長期間かけて身につけていく。フレーズの解決などの抜きの時に手首が逆に下に行く(陰鬱な曲などはその場合もあるけど)、押し付けるように終わったり、或いはフレーズの終わりや音質に全く気を配らずに習ってきた子達は大変で、まず気を配って歌う習慣付けが難しい。

でもこれができて初めてステキなレガートやフレーズ感覚を持った演奏のスタートだから、時間をかけても挫けずやらなくちゃです!


恐ろしい事に(^ ^)1月がもうすぐ終わります。

とても実りある1月だったように思います。

2月も頑張ります!


伝える、伝わる演奏を!

インフルエンザ蔓延中!
先週は6人もお休みでした。全員一之江・西一之江のご近所生徒たち。
江戸川区の瑞江・船堀その他の地域はまだ大丈夫な感じでしたが、広まって行くでしょうか。怖い(>_<)まぁ罹る時は罹るので仕方ありません。重くなければ良いですね。注射したから大丈夫!と毎年言い聞かせている私はここ10年くらいはインフルエンザになっていません。このまま頑張りたいところ。

朝、突然思い出した "ずっと真夜中でいいのに"さんの『秒針を噛む』と『脳裏上のクラッカー』聴きました。中学生が帰り際にいつも耳コピしたのを、特に秒針の方をちょこっと弾いては「これホントにいいの」と教えてくれてから、かなり経ってしまいました。先週きちんと名前を聞いたのを起きたてに思い出し聴いたら
♪本物通り弾けていました!!さすが。

米津玄師さんなどのも新曲が出れば楽譜になる前に耳コピで弾いて披露してくれる耳の良い子ですが、難は楽譜を読まない。。本当にきちんと読まない。臨時記号は落としまくる(−_−;)ショパンエチュードも古典のソナタもいつになったら完璧な譜読みをしてくるのだ!状態なので、小さい子以外はあまりやらない、「ここまで来週までに きちんとどうにかしてきて!」のお約束をしたら、まぁまぁの出来。まだ怪しいので、本当は残り全部にしたいところをキリの良い2ページだけ増やしたら「ええぇ。まだこの前のところできていないから1ページに」と、、、当然却下♪ 1ページも2ページも変わらない感じだと一度一緒に弾かせたら納得。そう、それすら読まない。よく弾けるのに勿体なさすぎるので、きちっと読むように今年は徐々に持って行こう!なんだかんだ自分で曲の仕上げまでやってもらう教材ロリンは3巻まで来て、少しずつは改善されている様子ではあるけれど。。
〜でも今年は全員例外なく良いスタートで、上手くなっていて、昨年末から今年入ったばかりの新生徒たちまでびっくりの出来です。〜

キャラクターやアニメもゲームも声優さんも俳優さんも音楽やスポーツ・勉強・特殊な習い事・学校での出来事も、、私の知識を増やしてくれるのは主に生徒たちで、できるだけ染まるまでは行かなくても、ほんの入り口くらいまでは付いていこうと思って。
生徒が何が好きなのかを把握してレッスンで使いたいというのもあるけれど、ピアノ以外の事は疎い私の世界を広げてくれ、一方生徒側も何も知らない私に数回の会話の中で伝え教えるというワザは、入試の自己アピールや集団面接・討論などに活かされているみたいで、私の生徒はその辺り強い。

演奏は自分の為に弾く時以外は伝えるものだから、本番前の子には「それだと他の人には何か分からないよぉ。こう弾きたい!この音聴いて、ここ好きなんだよ!この曲こんな曲だよって伝えて」ってよく言うけれど(その為にも響く美しい音質の音を始め、多彩な音が欲しい)、実は私自身は学生時代は全然そんな風に思って練習したり演奏したりした事がなくて、タイムマシンで過去に戻りたい。だから余計に、自分の事を棚に上げて言う!伝わる演奏でなくてはいけない。

日曜日、全日本ジュニアクラシック音楽コンクールの審査をしてきました。ありえないレベル上昇をしてきたコンクールで、止まる子続出だった数年前とは明らかに受ける層が違ってきていて、夏は他のコンクールの前哨戦(去年高学年本選の学生音楽コンクール曲のぶつかり合いはすごかった)、冬は音楽高校の試験や音高音大の入試に使うのだろう曲が多く見られ、特に中高生は高いレベルの人も多く、素晴らしいレッスンと練習を積み重ね、細部まで念入りに真摯に勉強された事、よく曲を理解し心の歌も表現も呼吸もタッチの変化も伝わる良い演奏にいくつか出会えました。

曲の時代、構成、調性、和声、フレーズ、、解釈だけでなく音一つ一つに対して丁寧に勉強し練習し伝わる演奏は素敵です。審査しながら毎回刺激を受け、勉強し、ピアノって良い!って実感します。頑張ります!!


さてさて受験は、中学受験は全員1校以上は合格している状況です。安心。でも頑張りをパワーに、最後まで全力で!p(^_^)qです。
高校受験はこれから。ファイト!!です。


朗報つづけ!!

いよいよインフルエンザ大流行!学級閉鎖のお話しを聞くようになりました。教室でもインフルエンザでのお休み連絡を頂くようになりました。

罹ってしまったみなさんお大事になさってください。早く良くなりますように。


教室では毎年恒例の「カレンダーに自分のお誕生日を書く」作業が始まりました。一色で書く子、カラフルに書く子、絵を添える子、枠一杯に書く子、小さく書く子、あだ名で書く子・・・色々です。書かれたのを見ながら、本当に会えて良かったと思います。生まれてくれてありがとうの日を、一緒に喜べるのは何よりです。


学校の授業で使う為に、レッスン帰りにコピーをするからとお持ちになっていた写真集を、一人のお母様に見せて頂きました。姉妹で通われている生徒たちの、妹ちゃんが生まれた頃の写真を集めて作られた物です。可愛く愛情いっぱい幸せいっぱいの写真集。一緒に見て色々とお話ししながら教室中ほわんっとした空気になりました(*˘︶˘*)

各曜日 最後のレッスンの生徒や親御さんとしかなかなかゆっくりお話しできませんが、一人一人に同じような愛情エピソードがたくさんあり、そんな大事な大事な子を、ピアノのレッスンの間だけとはいえ預かっている貴重さを感じたのでした。ピアノの先生ってわりと長い期間成長と寄り添えるので、習い始めて数年経つとまさに親戚のように感じます。幸せな職業だなぁとつくづく思います。本当に生まれてくれて一緒にピアノが弾けて良かったです。お誕生日おめでとうを言うの楽しみです。

それにしても私の教室は驚くくらい早生まれ率が高いです!(私も早生まれ!「先生のお誕生日は何月何日?」にはお答えしていません。変に気を使わせそうで。「何歳?」には120歳とお答えしています。1200歳に格上げしようかと考え中(〃∀〃))



不定期レッスン以外の生徒は冬休み明け一通りレッスンしました。合唱伴奏が弾けるようになっていた生徒、他のお教室から来てやっと色々と注意点(うたう、とかフレーズの解決など)が通じるようになってきた生徒、一冊教材を終わらせられた生徒が2人、併用教材を一つ上にできる生徒も別に2人と、とても幸先の良いスタートのように感じます。


何より、受験合格の朗報がありました。

ピアノを全く休まないので心配していただけに嬉しさいっぱいです。本命はこれからかな?他の受験生の朗報も続け!と願います。

受験は大変です。応援するご家族も。

雰囲気よく乗り越えて欲しいです!!(コンクールも雰囲気大事です!萎縮せず!)



話し変わって関係代名詞・関係副詞、、総じて英語関連、、、うぎゃあ!だそうなので少し見たらやはり完全な文章と不完全な文章の見分け、自・他動詞の区別だったりOO連続、つまり名詞名詞連続だからこれは品詞が違うから×〜などの基本的なところがとても曖昧なのでは?という感じでした。


かなり昔も昔、レッスンとは別に公立中の生徒に時間を作って英数時々理社のカテキョをしていた事があったけれど(全員自校作成の都立高、その後良い大学に行った(^ ^)v)、今はもう教えらるだけの勉強をしていないし、どんどん忘れているので、勉強の事を相談されると教えず、お話しを聞いてこの参考書がお勧めとか、勉強の仕方などを一緒に考えたり、このYouTube見てみなよ!などの情報提供だけは確実に行えるようにしています。


それで英語。大学入試が長文や文法中心である以上、はじめのはじめから品詞や文型をしっかりと英会話などとは別にきっちり教えれば良いのに、なんだか会話が大事だからぁとどっち付かずの中にポコポコ文法を入れている教科書に則って中学の授業が進むので、先生次第・学校次第ですごく差がある感じ。それで、学校とは別に大抵自分で基本的な事の確認に戻っているみたい。


基本確認のまずのオススメは現役東大生なつめさんの、品詞と文型を短時間でまとめているYouTube動画。(今打っているのが消えそうで、確認しに行かれないけれど、お名前は合っているはず。)

品詞の名詞のところで、S,O,Cだけでなく、ちゃんと前置詞+名詞がある所が良い!副詞まで行ってもう一度この説明がある。


加えて文型をざっと行くのだけれど、まぁムダがない。第4から第3の書き換えのto,forの違い、第5の動詞の大まかな2種類・・など。

どぉんとここまでを確認して頭に入れてから勉強するのとしないのは大きな違いだと思う!

これがたったの10分くらい。できる人ってすごい!と思わされる事必至。

(YouTubeがあれば塾いらないよね!というくらい全教科多岐にわたってすごい動画がいっぱいあるから、ぜひぜひ活用してみなよっと思う。英検面接前とか、数学の類題がたくさん必要な時とか、検索して絶対見るべき!たっくさんある!有害なものもあるだろうから気をつけつつ。)


勉強にもピアノにも人それぞれの方法があって、私の場合は勉強はまず一つの単元をどわっとやって一通り大雑把に入れてから初めから丁寧に、問題集とかもとにかく一周して戻っていた、ピアノに関しても一曲をどわっと最初から最後まで一通り弾き、同じような箇所や弾きにくいところ、指遣いのチェックをした後、各構成をほぼ同時進行で行うのだけれど、レッスンに関しては人により変えている感じ。

譜読みが早く、表現の異なる構成ABC・・を同時進行して後で繋ぎ合わせられるタイプの子には私のやり方、曲の冒頭から順に追いたい几帳面で丁寧なタイプの子もいれば、カッコイイ所や、うっとりする核となるフレーズを含む所から仕上げたいタイプの子もいる。

方法を変えると練習の捗り具合も変わり、なるほどと参考になる時もしばしば。


万人に効くやり方なんて無いのだろうけど、予備校のプロや紹介したなつめさんの品詞文型動画(なつめさんのは、「英語・品詞」で検索したのでまだ他のは見ていない)などを見ていると、短期間で掴ませるやり方はいかに大事かわかって。。

ピアノの演奏やレッスンに昇華すべく頑張ります。レッスン中に必ず何かは改善できるように、は変わらぬ目標。

(ピアノではピアニストが演奏解釈の説明やレッスンをしている動画が面白くて勉強になります。ロシア語やドイツ語なんて全く聴き取れないけれど、何となく言っている事が分かるのがピアノや音楽の良いところ♪)



さてさて

教室では新しく3歳ちゃんをお迎えしました。

レッスンはこれからです。教材吟味し、揃えました。音への反応が良いので嬉しいです。

良い音感を、良い手指を、楽しく音楽を!

お母様のお腹の中にいる時や、2,3歳から知っている子たちも、すくすくと順調にピアノ進んでいます♪みぃんな楽しみ!


小さな子も大きな子も大人の生徒さんも、ずっとピアノ好きでありますように!!







福聚海无量

f:id:morikawapiano:20190107093827j:plain

福聚海无量(福寿海無量)

無限の大海に河川の水が流れこみ、多くの海の幸を育むように福がたくさん集まることをいう。

このように、多くの要素が混ざり合って生じた福は、相乗効果も伴って、さらに大きな福となりうるだろう。    

       〜日貿出版社『古語墨場必携』矢島峰月 編〜



明けましておめでとうございます(^ ^)

全く公言していないこのブログを、年賀状で読んでいる宣言してくれた卒業生(いや、いつまでも生徒なので!!)やお母様などいらしたので、ご挨拶から!

今年もブログに関しては温かくお見守りください。できれば読んでいると言わずに(笑)

思いつくまま、見直さず打っているので。それになんかよく分からなくて色々設定間違えているのです!!ふふふ。

でも心からありがとうございます。

いつでも教室に遊びに来てください。

それと幸せでいてください。


そんなワケで??教室の名前の入った年賀状が足りなくなり違う年賀状で行きますが、まだの方すみません。遅くなりますが届きます♪


さてさて2019年になりました。

土曜日から今年のレッスンをスタートいたしました。小さな生徒も大きな生徒もみんな新年の挨拶が上手で、きっとお家で練習をして親戚の皆様などにちゃんとご挨拶していた成果なのだと、嬉しくなりました。ピアノに関してはマチマチ。すごく進んでいた子と、お休み中はほぼ練習できなかった感じの子。

それで良いのですよ!誰と比べるでもなく、自分の状況に合わせて、そして自分の目標のために一歩一歩進みましょう。


苦しくなくね!少しずつね!

よく言う言葉ですが、ピアノなんて苦しみながらやるものではないから。今年も楽しく頑張りましょう♪あ、勉強はしっかりと!!こちらこそ積み重ねないと取り返しがつかなくなるからね。


という事で、、、とても良いスタートが切れました。仕事始めの日は"是が非でも良い日に"といつも思うもの。こればかりは生徒の皆さんにもかかっており(≧∇≦)今年は?も?特大花マル!全員良い雰囲気でした!

土曜日のみなさん、ありがとう。


受験も近付いて参りましたね。

万全の体調で受験日を迎えられるよう、できれば良いお天気でと願っています。

春は近し、あと少し。

明るく全力でススメ!です。


本当に良い一年になりますように!!