森川ピアノ教室

江戸川区一之江1丁目。焼肉平城苑からすぐの所にあるピアノ教室です。レッスンの事、気づいた事、教材研究などの手帳代わりの記録ブログです。

無限の音で♪

正七角形。

外角 5π/7 ラジアン

(180(7-2)/7=128.57142428571…度)

f:id:morikawapiano:20190515091706j:plain

irrational numberですね。"循環しない"と限定語句を付けてもinfinite decimal 無限小数の方が irrational(理不尽な、筋の通らない=irrational number無理数)というマイナスな言葉よりも、キラキラな明るい感じのinfiniteの方が好きです!!

使う必要ないけど、久しぶりのラジアン♪ 

中高生はいよいよ中間試験なので!ちょっとだけ高校生してみました。試験ファイトです!


ちなみに私たちが毎日弾いて聴いている音。

1オクターブが高さ違いの同じ音に聞こえるのは周波数比がぴったり2だから。それをド♯ドレ♯レ・・って12音で分割するので、半音同士の周波数比は2の12乗根=1.05946309436…これまた循環しない無限小数(無理数)。

数値にしたらこんなにもキラキラな大変な比を使って、ステキな音楽を作っていく。。素敵。。


ズレた。はい。

正七角形は普通では描けないと小学生の時に教わった事の証明をしてみました。目分量で直角プラス30度・・そりゃできません。それにしても改めて円を360度に設定したのは本当に使い易く素晴らしい事なのだと気付かされ、犠牲に?なった可哀想な7は尊い、好きだと思った次第です。


(ではなくて)

まだ指の強化の器具を使えない小さな子達用の道具を作ってみました!!図工のできない私でも、スポンジにシールを貼るだけなので簡単です!


「どれでもプレゼントしてあげる!!」と甘い言葉で渡して、大変だと思わせないように強化や独立訓練する作戦です。

前に買ったプニュプニュの和菓子型オモチャは、柔らかすぎて関節がグキッとなりそうで見ていて怖いので、スポンジに戻しました。


「お菓子ではないから食べちゃダメだよ」にはみんな「食べ物じゃないもん」「これは食べられないよ」と賢い!小さいうちから考えて楽しく練習する子に育てたい。親御さんも私も本人も絶対にそれが楽だから。


f:id:morikawapiano:20190515095719j:plain

(掲載了承済み)


小学校1年生のハノン6番。丸の付いたバーナムは、色を塗っても髪の毛やお顔を付け加えてもOKとしてある(そのうち飽きて面倒で描かなくなる)のだけれど、終わったハノンでも発見♪

「上手!ちゃんと昆虫の3つの部分が描けてるし、足も6本だから片側から見たら3本だし、すごい!!」(色々と発展させたくて、時々すごく説明チックに褒めてしまう!)と言ったら

ヒアリだけどね( ̄+ー ̄)」とやられました。ギャー!「これ(この曲)終わった頃にニュースでやってた」そうです。だから赤いのか。


今年の小学1年生は非常に賢く面白い。2年生はしっかりしたお嬢様、3年生は恥ずかしがり屋で慎重。もちろん個々に差はあるものの、学年内の気質は大変似ています。

みんなそれぞれ上手にはなるから大丈夫です。焦らず今行なっている事を丁寧に進める事です。



とにかくゴールデンウィーク明けの生徒たちはみんな素敵で可愛くて。定期レッスン組は1人以外 全員会いました。もう陽に焼けて真っ黒だったりします。お家に糊がなくて、でも感動するくらい丁寧に楽譜をセロテープで♪作ってきたり、宿題でない曲までやってあったり、すっかりピアノの事なんて忘れていたり(≧∇≦)かわいいっ。

先週もたくさん 可愛さと偉さと面白さに癒されました。つい頭いい子いい子したくなるけど、低学年までで押さえています。ふふふ。

みんな偉いです!

夏までに全員少しずつレベル上げです!


運動会、体育祭、部活の本入部、中間試験、修学旅行。

全てうまく行きますように!







令和始動っ!

ゴールデンウィーク終了!

昨日から令和時代の通常レッスンがはじまりました。補講含め7人。欠席は無し(^ ^)!

疲れが見えた子もいたけれど、みんな楽しそうで良かったです♪お母様方は、ゴールデンウィーク中、本当にお疲れ様でございました!!


昨日初レッスンだった年中さんは、体験で行った事を全て覚えていてくれたし、仮の教材をゴールデンウィーク中お試ししてくださっているお母様からは、お家での様子がとてもよく分かるご返信を頂きました。長いお休みで、、ウニャニャニャニャ(O_O)な弾き方になっていた(戻っていた)生徒も自分でウニャニャを確認してくれ、「あぁ!」と弾き方を思い出してくれた様子。あぁって気付ければ大丈夫♪


さてさてゴールデンウィークは色々と楽しめたものの、5日の丸の内エリアコンサートがあったので、頭のどこかには常にそれがあって・・

f:id:morikawapiano:20190508084715j:plain

ヽ(〃∀〃)ノ無事に終わりました♪

私の生徒を含め、子供たちはとっても頑張り偉かった事はもちろん、菅原先生はリハーサルの確認を本番の合わせでは全て活かし・・・リハーサルの1回しか合わせない中、あの曲数の要所要所、初めて会う子供がどう弾いたかを覚えておくのって大変だから、それはもうさすが!なのでした。

大体、自分の独奏があったら、その緊張と準備で"連弾なんて"って雑に扱いそうなところ、どの曲もとても丁寧な音楽作りでした♪


私の生徒と言えば、前日に足の裏をえぐる?ケガをして(理由が・・書けない!笑!)、血が出ている状態で会った私。無理矢理 革靴を履く!と言うのを「そんな事したら気になって弾けないよ」と止めたら、包帯で全く履けず、要らぬ心配だった!と笑ったものの、そんな見た目も気にする年齢になったんだねっと変なところで感心したのでした。演奏も先生の支えもあり、無事でした。ほっ。


特記すべきは、周りで進行や譜めくりや諸々全てを助けてくださったピティナと会場のスタッフの皆さんで、本当に動きがプロで、楽譜の裏に貼る紙までご用意くださっている万全さ。本番は出演者は気持ちが落ち着かないので、発表会のところでも書いたけれど、周到なプロの動きをしてくださる方々がいる事が安心のために絶対に必要で、今回は少し引きで私は見られたので、何度もステキな動きを見られたのでした♪

演奏に対しても、とても温かいこれからの糧にできるお言葉を頂き、その辺りのお心配りにも感謝でした。


会場では観に来てくださった他の生徒とお母様方に会えただけでなく、いつもお話しを伺っている生徒の学校のお友達にも、お世話になっている他の習い事の先生方、従姉妹ちゃんにも会え、、生徒を応援してくれる人は本当に大切で好きっと感じたのでした。これからも応援してください、私も応援しますっの気持ちでいっぱいでした(*^^*)


f:id:morikawapiano:20190508091721j:plain

その後は、こんなにラ・フォル・ジュルネって歩くのだった?と(ほぼ毎年行っているのに)思いつつ、色々と聴いて、偶然に先生と後輩とその繋がりで知り合いとお会いし(^ ^) お酒の飲めない私は買ってきたぶどうジュースでお付き合いでした!美味美味♪


それにしても丸の内はどこを見ても三菱の文字が。(ラ・フォル・ジュルネの主催自体が三菱地所株式会社ですが)

松原が美しい海だった丸の内。家康が開削した道三堀により陸となっただけで、明治時代開発前はは草が生い茂り廃墟だっただった丸の内。三菱の開発の歴史を帰宅してから調べたけれど、本当に面白い!!

秀吉にひどい交換で押し付けられた、水浸しの湿地帯でどうにもならない関東を、今に続く発展の地とした家康と通じる、先見の明あるというか絶対に何とかしてやる、素晴らしくするという気概を個人的に感じる開発に似ています。


偶然にも数ヶ月前に読み終えた『江戸を建てる』(祥伝社文庫)←めちゃくちゃおススメ!が面白くて、特に利根川の東遷についてその後も色々と見ていた私には、今回のラ・フォル・ジュルネは演奏とは別に少し感じるものがあって面白いところに、演奏した生徒が武将好きだった事が今回判明!!曲決めをして間もなく、レッスンの頑張りシールで、家康・織田・伊達(菅原先生は仙台ご出身)をはじめに貼ったところで、これは成功しそうっと予感したのでした(*^^*)しかもそのシールは会場に来てくださったお母様から前に頂いた物!おぉぉぉ!喜んでいたのはこれが故。良い偶然は良い結果を生みます。(と信じます)


f:id:morikawapiano:20190508094801g:plain

国土省 関東地方整備局 利根川の東遷

のホームページから。


本当にすごい!

私が中学入試の社会の問題を作るなら、利根川東京湾でなく銚子の方に流れを変えた理由を小学生に聞いてみたい。いくつ挙げられるだろう。オリンピックも控えているし、東京(江戸)の開発に関しては狙い目かもしれないよねっとまたピアノと関係なく終わる。。。


素晴らしい偶然の中、ステキな演奏を聴けた令和はじめ。

家康のように、三菱のように、たとえどんな状態でも焦らず、でも的確に。未来へのワクワクした気持ちをもって、ピアノも上達の道を開拓(o尸'▽')o尸です!!





ゴールデンウィーク前 通常レッスン終了!

ゴールデンウィーク前のすべての通常レッスンが無事に終わりました\(^ ^)/

ゴールデンウィーク明けに持ち越したくない曲を頑張ってきてくれたり、譜読みを終えてきてくれたり、不定期の生徒が来てくれたりと、なんだか優しい頑張りにたくさん出会った今週でした♪


次の通常レッスンの時には元号が令和になっています。

f:id:morikawapiano:20190427204627j:plain

生徒のお母様から、伊勢神宮の記帳時に頂ける勾玉を、ご家族の物が別にお家にあるのでと頂戴しました。

ぷっくりと、とっても可愛い形。貴重なのにと申し訳なく思いつつも嬉しいです。

本当にステキな令和時代になりますように。



さてさて、レッスンとは別に平成の間に生徒2人のソナタ決めをしなくては!の作業は、候補が重なってきてしまうけれど、同じ曲をどうしても渡したくなくて、、「倍くらいソナタを作って欲しかった(/ _ ; )」とベートーヴェンに文句を言いつつやっと決定。曲決めは本当に優柔不断です。

これでゴールデンウィークゆっくりお休みできます(*^^*)特別レッスンはがんばります!


f:id:morikawapiano:20190427210424j:plain


平成最後の楽譜購入は〜と言っても月曜日楽器店に寄りそうだけれど〜生徒たちの大好きな まらしぃさんの楽譜となりました。


「何か好きなのあったらちょこっと弾いて聴かせて〜」という言葉への反応は思ったよりもあって(生徒たちが聴かせてくれるのは知らない曲ばかりだったけれど) あぁみんな音楽好きに育っているんだ!とすごく感激しました。

楽譜を何冊か持ってきてくれる子もいて。

私がレッスンのように何だかんだと指摘すると、好き勝手遊びたい曲の存在意義も色味も変わってしまいそうなので、あまり細かに聴かないで、弾いてくれるのを楽しむ感じです(^ ^)

でも、聴けばやっぱり私も触ってみたくなり、楽譜購入です♪


通常教材の合間に弾く好きな曲は格別だった昔。弾きたい曲があって、それを自分で音にして、音楽に心ごと溶けていくのは本当にすごく楽しい作業だから、レッスン曲以外も楽しく弾いてくださいっ!聴かせてくださいっ!いつか私の元を離れてもずっとピアノ好きでいてください!です。だから好きな曲を好きなように弾けるようにしなくてはね。


音楽はいいね♪ピアノっていいよね♪

そんな再確認ができた平成最後の4月。


なんと握力が左右で全く違う2人!を発見したのも今月でした。うち1人が冗談のような衝撃的な差で。(でもカワイイ!)

私「お母様!先週発見したんです!衝撃的ですよ!!」

生徒お母様「(見る)キャー!!(≧∇≦)嘘みたい!ええええ↑」

タッチ不揃いの原因を一つ発見♪

良かった良かった。



5月からも明るく楽しく頑張ります!

みんな楽しいゴールデンウィークでありますように☆急に寒いけれど、風邪ひきませんように!


(気ままに書けなくなるので、引き続きブログを読まれても 知らん顔(*^^*)でよろしくお願いいたします、いつもありがとうございます。)


春を言祝ぎ幸運は廻り

新年度が始まってからバタバタと、本当にバタバタとしていたものの、何故か良い運がうまく回り、これはきっと良いスタートを切れた生徒たちのパワーが成せる業!とキラキラと嬉しそうにレッスンに来てくれる様子を見ていて思います♪


まずは無事にホール抽選が当たりました〜!

もう本当に責任重大なこの抽選のお仕事。

みんなが学年変わる前に当たれ!と心から願っていた抽選。狙っていた22日は落ちたものの3月29日という年度内ギリギリの日程で当選しました。

東部フレンドホール♪ 前にフレンドホールで行った時は、ピアノが調整後すぐの状態で音が飛ばずに泣いたけれど、今回は調整しないとお聞きしたので大丈夫です!タワーホールも良いのだけれど、舞台裏に関してはフレンドホールの方が好きです(^ ^)♪

ちなみに当選外れ続けたら唯一空きを見つけた2月の江戸川総合文化もチラッと考えなくては!だったので、入試も学年末考査も終わった3/29・・春休み中だし年度末で保護者の皆様お忙しい時期とは思うものの・・に決まったのは私としては特大ハナマルでした!


発表会の曲に関しては、勿論まだまだまだまだ決めないけれど、新たに設置する『何を弾いてもOKの部』だけは、日頃の遊び弾き?(みんな私が知らないのをよくチョコっと弾いてくれます)の中から好きな曲を選んで何でも弾いていいよ〜楽譜を見てもいいよ〜ピアノでなくてもいいよ〜と言ってあるので、ボカロ、アニソン、ゲーム・・何が出るか楽しみです。こちらからカッコイイ曲を提案する事もあるけれど、私より生徒達の方が詳しいから。。。最近は難しい名前すぎて、メモを取る癖がつきました。


ホールにお支払いに伺った勢いで、そうだ!写真屋さん!!と前2回お世話になっている松戸のフォトステップさんにお電話。もう、これぞプロっ!のお仕事をされるご夫妻がなさっていて、遠くて申し訳ないけれど頼ってしまいます。案の定すでに他のお仕事が1つ入っていて、、、でも奥様お一人で(でも何の心配もない!)来てくださるとの事。予約できました。安心です。

発表会は私はほぼ舞台裏だし、バタバタどころか、時間が飛んで行く〜〜と感じられるくらい変な精神状態にあるので、ピアノに関わる事以外は、私がいなくても安心して任せられるプロ&プロ気質の方々がお守りです。私がしっかりしていない分、いつでも周りは生徒のお母様方筆頭に皆さまばっちりエキスパート!!な感じなので本当に有り難いです(*^^*)v


運はこれにとどまらず、九州にお引越しした元生徒がグレンツェン勝ち抜き東京へ!私の生徒と全国大会の日が重なったので(この日はコンクールとは別に生徒の出るコンサートもあるのだけれど)どうにか会えるようにと思っています。

「全国大会で会おうね!!」が実現するのは、しかも遠い九州から東京へ!なんて萌えます?ドラマのようです♪


もう一つ。ラ・フォル・ジュルネのオーディションに落ちていた生徒がピティナからお話しを頂戴し、菅原望先生と連弾させて頂ける事になりました(^ ^)♪ いつも明るく、レッスン中も常に応援して見守っていらっしゃるお母様のお喜びはお電話からもメールからも伝わり、、、半日で曲を選ばなくちゃ!これは?あれは?あぁこれ!!と決め、ピティナに打診、昨日本当に決定するまでは私もフワフワな状態でした。

本番は5月5日。レッスンお休みになるゴールデンウィーク中。普段はこんなに短期では仕上げない子。と〜っっっっっても演奏不安ですが、菅原先生だから大丈夫!!!何か生徒がしでかしても菅原先生なら即興ソロで弾ける!!と信じます(ちゃんとレッスン・練習させます。本当に菅原先生(T . T)よろしくお願いします!です) 会場で聴くのが今から楽しみです。


もう一つはクリスタルPianoコンクール。入賞者3人のうちの1人が記念演奏会に出る事にしました(6/22) 。ベース、ドラムの先生が一緒に演奏して下さるので本当にこちらも楽しみです(^ ^)体力持つかなぁ。鍵盤重くないと良いなぁです。こちらも先生方よろしくお願いします!です。聴きに参ります。


そのほかは・・5月からのレッスンスケジュール改編が無事に終わりました。木金曜日がすごく希望が重なり、快く譲っていただいた方もお2人いて、くじ引きでなく全て決まったのは何よりでした。

平日は早い終わりで20時30分。お腹が空きます。ひどい演奏だったら倒れます(嘘です♪) 頑張ります(*^^*) 反対に午後の早い時間帯はまだ空きがあります。体験レッスンも今週・来週お2人。楽しい時間になってもらえるようにと思います♪


ピアノ以外では担任の先生が私と同じ東京音大ご出身の音楽の先生だったり(^ ^)なんか嬉しい♪、新入生代表に何故か決まっていて入学早々に言葉を言う役だったり、隣りの席の男の子が花マルだったり、クラスの雰囲気がすごく良かったり、、

良い報告がたくさんで、本当に嬉しいです!

新年度は好スタートとなりました。

令和も好スタートとなりますように♪



そう言えば、褒められ??慰められ??ましたよ。絵とスポーツは自分でも信じられないくらいダメな私。

「先生は頑張れば運動もできそうな気がします!!」(中3)ははははは(*^^*)気を遣わせました。高校生もクラス当て参加やシールノートに付き合ってくれるし、幼小中学生は言わずもがな。みんな優しくて幸せです。

「すごい反抗期で」とおっしゃるお母様もいらっしゃいますが、私の前では皆 かわいく良い子です。外でちゃんとできるなら大丈夫だろうと思います。



祝2019年度!!

4月!2019年度〜!

ご進学・ご進級おめでとうございます!!

昨日今日と入学式の生徒も多く、どうか良いスタートをと心から願っています。


先の教室だよりにも書きましたが、4月の間はピアノより何より、新しい環境や学校生活そのものに慣れる事が最優先でレッスンして参ります。いつもより緊張する場も多いでしょうし、少しでもレッスンが癒しの場となれるよう努めて参ります!



4月1日に発表された新元号は令和!

昭和生まれの私は2文字とも違う漢字の方が新鮮で良かった(^^;)と一瞬思ったものの、レッスン中で一緒に発表を見た高校生は・・・せっかくの歴史的瞬間♪この発表の時だけレッスン一時中断・・・「かっこいい!!!!(≧∇≦)」と。そう言われればそうかっと!(単純) 


高校生「もう私たち平成世代ではなくなる感じで・・・」との言葉には、何を言う〜(*^^*)と苦笑いするしかなく、「いやいや、皆んなが活躍して作っていく時代だよ!」と応援(?)。本当に日本の未来、よろしくお願いします!!!です。


生徒達の本番が一段落した31日から再開した本のうちの1つは『観応の擾乱』(貞和→観応)だったから"和"はなんとなくニヤニヤだったけれど、そんな不吉な乱世とは無縁の、穏やかで且つ活気に満ちた素晴らしい時代になりますように!!


4月の残り僅かな平成をきっちりしっかり過ごすっ!と誓いつつ、まずは早く発表会ホール抽選当てなくちゃ。。。。と申し込んだ所は調べたらもう42件とか入っていました。すっごい倍率です(°▽°)アタルノカ?



さてさて春休みの終わりは、午前レッスンの終わりも意味し(不定期さんや学校のお休みなどで入る事はあっても)、時間ができたので早速楽器店へ♪

ちょっと行かないと知らない楽譜が!!という事で、いくつか調達と内容確認。もう一つは某曲の版違いで音やフレーズに違いがあるかのチェック。これは先生の責任なのでやらねばです(^ ^)楽器店は楽しいです!


帰りの一之江の駅は、定期券で並ぶ列が地上への階段部分にまで続いていて、学生服の皆さんでいっぱいでした。懐かしい。

大変そうだけれど羨ましく、新年度を再確認できて嬉しく思いました。


生徒たち全員それぞれに

良いスタートが切れますように。

2019年度も、生徒たちが頑張る事 全部!応援して行きます(*/▽\*)!


2018年度 終了!!

少し前に2018年度のレッスンを全て終えました。

明日から2019年度♪ 

良い年度になりますようにっ!

元号は何になるのでしょうか?

発表される明日の時間は補講レッスン中です(*^^*)ワクワク。


f:id:morikawapiano:20190331140343j:plain


2018年度さようなら!なので、自由帳・・教室で兄弟姉妹のレッスン中などに遊んでもらっているノートを新しくしようと、資源ゴミにまとめようとして、ふと見たら・・・シュールな世界が広がっていました(*^^*)おお。


ノート表紙にはしっかり私の名前。全てお見せしたいくらいですが、無理で。。

絵があったり、東大王といきなり書かれていたり、計算してあったり(最初の筆算、間違えていますよぉ)、見なかったら捨てていた私へのお手紙まで!!


お手紙。。

小1の子のお手紙を見つけ、すごくびっくりなのですが、他の子が「ありがとうごばいます」になっているのを直していたり、「ありがとう。」と終わっている所に「ございました」と付け足してあったり(時制が・・)、花マルと95点、90点など付けてあり・・・先生ごっこ?(^ ^)どちらも可愛い!!にしても厳しい!

私はお手紙100点をあげますよぉ♪

見て良かった!!!!!ほっこりです。

お手紙書いたら教えてねって言わなくちゃ。お礼言わなくちゃ。

捨てなくて本当に良かった!


さてさて

今週は色々と生徒達の本番が重なっていたので忙しく、あっという間に過ぎてしまいました。本番の練習・レッスンに付き合いながら、また本番後のメールなどを見ながら、本当に良い子揃いの良いお母様揃いで感謝の週になりました。

本番のない子たちも、わりと影響を受けて真剣週間になり、ガンガン進みました。

偉い!


賞も色々と頂きました!書けるものも書けないものもありますが、初めてのクリスタルコンクールもドキドキしながら、楽しく終える事ができました(*^^*) (これは書けますね!エメラルド賞1つとルビー賞2つを頂きました)



2018年度、良い事たくさん!笑顔もいっぱい見られ、大花マルでした。

2019年度もしっかりと楽しくレッスンします♪

私自身も目一杯ピアノと音楽を楽しみます!


自由帳、見ます!!!!

プリント作り完了!

f:id:morikawapiano:20190322134341j:plain


プリント作成完了。配布開始しました♪
レッスンの曜日・時間の組み替えのための「教室だより」と、導入期のテクニックのプリント「お姫様の階段」「和音博士への道」「音階電車でGO!」(電車はnew!!思いきり某ゲームの名前を頂戴いたしました(*^^*))



4月の間はまだ時間割や部活も不確定だったりして変更も多いため、4月14日までにご希望を提出して頂き、5月から全員レッスンの曜日時間を変更。レッスンスケジュールを改編します。

なかなか全員の希望を見てうまく調整するのは困難で、第3希望まで頂いても希望は重なり、ご相談申し上げる箇所が毎回あるのですが、それでも学校のクラス替えなどと同じで、レッスンの新鮮さや前後の生徒同士の新しい出会いと触れ合いの中で、自然に学び吸収する事も変わってくるので、一年に一回の大きなスケジュール変更は、私にとってもプラスになる事が多いです。今年は5月7日から適用。
どんな新スケジュールになるかワクワクします♪♪


お姫様〜・和音博士〜・音階電車〜は、まだ音符をきちんと読めないピアノ導入期から初級のテクニック用プリントです。
順に、両手交差でのアルペジオ・主要三和音(プラス属七)・音階。

前2つは、バーナムその他でもちょくちょく出てきますが、物足りないし体系的に一括で学びたい。音階電車はハノン38番そのままなのだけれど、音符を読めない段階で楽譜を見せたらギョッとされること間違いなく、かと言ってハノンの38番まで待つのは遅すぎで、音階の指遣いを覚えてもらったらすぐにでもやりたい事なので・・やっとプリント化!

絵や飾り枠などはすべて学研の『ピアノの先生のためのイラスト集』です。私でも簡単に可愛く作れます♪

音階をばっちりにしておいたり、様々な伴奏形を知っていると後々 必ず楽になるので、ずっと使うテクニックなどに関しては、できるだけ苦労少なく、初めの段階から長期的攻略でどんどん身につけさせてしまおうと考えています。


もっとも特に年齢が低い内は、手や頭の成長度合いによって習得していく早さも順も全く違うので、こうしたら こう反応するか。こうしたら効き目があったか、、など試行錯誤の日々ですが(^ ^)♪



先週末は心当たりのないお届け物が1つ〜何が届いたかと思えば、全日本ジュニアクラシック音楽コンクールから。指導者賞を送り忘れていたとの事。お詫びのお手紙と共に賞状と盾が届きました(*^^*)

すっかり忘れていたので嬉しさ倍増!
(グレンツェンなども指導者賞いつも全国大会に出演した方が自分の賞状などと共に持ってきてくださり、考えたら荷物増やして申し訳ないのでした!)
私はどのコンクールに対しても指導者賞など狙っていないので、(狙うなら「ピティナ出てっ!」とたくさん声かけして強制出場させます)本当に純粋に皆さんが勉強のために頑張ってくれた結果で思いがけなく頂くので、いつも感謝でいっぱい!心から嬉しいです。


嬉しさとは別に
面白いお届け物は!!
"華子先生"の名前で届いた某コンクールからのお手紙!華子って誰??

本当に可笑しくて暫く笑いました♪(≧∇≦)

申し込み時に誰か慌てて間違えたかな?
(コンクール側にはお知らせしたので大丈夫です!)

f:id:morikawapiano:20190322140152j:plain



こんなのなんでも良いです!

ふわっと楽しい春♪


なんとなく皆んなのやる気が

見えるような春♪


とても良い感じです♪